公演延期・中止のお知らせ

公演延期・中止 のお知らせ

・山田純平×熱響打楽 全国ツアー「加西公演」
は再延期となりました。
2020年6月28日(日)→2021年6月27日(日)
詳細・払戻しに関して、公式ホームページ
をご確認ください。

今夏は、歴史ある以下2つの野外太鼓フェス
・7月25〜26日 第33回松本城太鼓まつり(長野県)
・8月15日 OTAIKO響2020(福井県)

に、メインゲストとして出演させていただく
予定でしたが、中止。
楽しみにしてくださっていた皆様、
明るいお知らせをお届けできなくてごめんなさい。
僕も、凄く凄く楽しみにしていたけれど、
いまは仕方ありません。

そんな中、
「夢の純ちゃんカレーうどん の素」
全国から予想以上の反響、
激励メッセージありがとうございます。
早くも初回生産分が完売しそう。
現時点の予約分は6/1頃から順次発送します。
ファンクラブ会員様には、
明日、ひと足先に1袋プレゼント発送します。
僕らの舞台を応援いただいている皆様に
本当は、本当は、舞台をお届けしたいのですが…
せめて、せめて、もの気持ちを受け取ってください。

https://nekkyo-dagaku.com/schedule

夢の純ちゃんカレーうどん

いよいよ情報解禁!
山田純平プロデュース
〜コロナぶっ飛ばし企画〜

いきなりですが、
皆さんは人生最後の食事は何が食べたい?
と聞かれたら何と答えますか?
私はというと…

「カレーうどん」

そのくらいカレーうどんを愛しています。
実は隠れたナゴヤ飯でもありまして、
私は名古屋の街に呑みに繰り出すと
いつも最後の締めはカレーうどん屋と
決まっています。

太鼓と同じくらい?
私のカレーうどんに対する理想は
曲げられません。
もっともっと熱響打楽が大きく育って
私を引退させてくれたら、
夜中の繁華街で
小さなカレーうどん屋をやるのが夢!
と前々からメンバーに語っていました。

さて、本題。

演奏、教室も自粛中で皆様とお会いできない
日々が続いています。
メンバーからは「今の時代は動画配信ですよ!」
と言われ、
皆さんに家で楽しんでいただけるよう
第2回西尾千人太鼓動画
https://youtu.be/E8EuazvI8uA
を編集してアップしてみましたが、
どうも私はそういうのに ワクワクしなくて。

私は演奏者という立場だけでなく
事務所の社員と、その家族の幸せを預かる 
経営者でもあります。
お客様を大切に思うと同時に
どんなことがあっても、
我が社の存続と私の元に集った
メンバーの生活も
大切に考えなければなりません。
我々の業界は、コロナの影響が
最も長引くと早い段階から覚悟し、
助成金や支援頼みだけではない
先手をどんどん打ってきました。

その中でも、

・世の中を明るくファンの皆様を笑顔に
・コロナ長期戦にも負けない会社経営
・西尾市観光親善大使として地元にも貢献

なんて欲張りな全ての条件を満たす目玉策は
無いものか?と、考えた結果

まだまだ和太鼓奏者引退前ですが、
私のもう一つの夢の半分を
いま実現させてしまうことにしました↓↓

山田純平監修
「 夢の純ちゃんカレーうどん の素」

山田純平の理想とする味を求め
数種類のカレールウとスパイスをブレンド

『西尾産三河おいんく豚』

『西尾市熊谷屋豆腐店の特製油揚げ』

を使用し、究極のカレーうどんが完成しました!

1セット(レトルト4袋入)2000円(送料・税別)
※うどんは入っておりません
詳細・注文はこちらから↓
https://junchancurryudon.wixsite.com/mysite

予約℡ 0563-77-6598 (スタジオサン)
mail info@studiosun2013.com

4セット以上お買い求めのお客様には
西尾市から私の愛の投げキッスも一緒に
お届けします😘

是非お家でお楽しみください。
皆様の応援よろしくお願いします。

さらに!
本気の私は、それだけで終わりません。

唄って踊れるテーマソング
「カレーうどんの唄」
を作ってしまいました。
家で退屈している子ども達、
是非踊ってください!
保育士さん、小学校の先生
現場でコロナでなくこの唄を広めてください!

コロナでみつけた新境地
視覚・聴覚・味覚・嗅覚 
全てを刺激する
総合エンターテイメントでございます。 
私にしか出来ない方法で
みんなを笑顔に❤️

「カレーうどんの唄」
作詞・作曲: 山田純平
演奏・振付: 山田純平×熱響打楽

全編はこちら↓
https://youtu.be/Q8zFbM69lF8

つなぐ

人情味あふれる米農家の親方ファミリーのもと、
田植え修行も落ち着いてきました。
来週からは西尾市が誇る抹茶の収穫修行が
始まります。
地元のあちこちから
「お前んとこの若い衆ら
仕事なかったらうち来い!」
と声をかけていただき、人手不足(笑)
つくづく義理人情のまち
西尾市を拠点にしてよかったなぁ、と思います。

そして、東北から鹿児島まで
各地から激励の品が事務所に届き、
驚くほど毎日途切れない。
舞台が無いのに
ファンクラブ賛助会員様も過去最高人数に😵

「受けたご恩は石に刻み かけた情けは水に流す」
僕がいつも心に刻んでいる言葉です。
このご恩は絶対に返しますからね。
本当に本当に皆様ありがとうございます。

先日、知り合いで80歳をこえる日舞の先生から
「あなたに譲りたい」と小鼓を譲り受けました。
お道具(楽器)はお金にかえられない価値が
あります。 
そういう気持ち、僕もよく分かります。
お道具も精神も、
次の世代に繋げる人にならなければ。
とりあえず趣味から
小鼓を習ってみようかしら。