長崎

お世話になっている方のお祝いに、メンバー全員で
長崎まで駆けつけました(トラック組は往復24時間)
長崎のアイドルと、
尺八・篠笛・津軽三味線 各界のプリンス
と一緒に
楽しい夜を過ごしました。
全国各地で素敵な出会いがあって、
お世話になっている方がいて、
メンバーも一緒に可愛がっていただけること、
メンバーを褒めていただけることが1番嬉しい。
しんご君以外は、みんな褒められて伸びるタイプなので^ ^

肩書きだけ社長で、
営業部長 も
広報部長 も兼任する
私は、
そのまま秀吉さま並みの中国大返しで、
西日本をまわります。
まずは、岡山県津山で宮坂流の家元 宮坂身志先生と打ち合わせ。
アイデアの玉手箱のような先生で、
今後うちの舞台にどう活かせるか楽しみです。

お知らせ

来年、関西での公演が決まりました。
新たな試みを取り入れた新作を出します!
あと3ヶ月練り込みます。

12月3日から一般発売開始
昨日、今日とファンクラブ先行受付
沢山の予約ありがとうございました。
良いお席はお早めに!
よろしくお願い致します。
和楽総合芸術集団「山田純平×熱響打楽」
加西公演(兵庫県加西市)
2018年3月4日(日) 開演14:30(開場14:00)

チケット・お問合せ
Studio燦-sun- 0563-77-6598
加西市民会館 0790-43-0160

秋の学校公演もあと少し。
明日は朝5時出発なので…
おやすみなさい💤

和太鼓文化の未来

昨日、県外の某高校和太鼓部に指導へ行きました。
来年の高文連全国大会出場を目指し、間近に迫った県大会突破に向けて熱烈稽古。
高校生が、限りある瞬間を大切に
命を燃やしている姿には、
胸を打たれるものがあります。
かなり良く仕上がったので、本番は全員悔いのない演奏ができることを切に願います。

地元西尾市の一色高校和太鼓部も、今月末にある県大会に向けて頑張っています。
「全国大会に行けるチームに!」と指導依頼を受け、
今年も夏から指導に行っています。
まだまだ…ですが、
「西尾を日本一の和太鼓が響くまちに!」を提唱する僕としては、
何とか引きあげて西尾の太鼓を全国に轟かせてほしいと願っています。

さらに、うちの稽古場の学区である、
西尾市立三和小学校和太鼓部にも
創部から携わっています。
地域から立派な太鼓の支援も受けて、
今では部員は、なんと約50人!
溌剌とした子ども達を見ていると
西尾の和太鼓文化の未来、そしてうちのチームの将来は明るい!?と思わせてくれます。

「第2回西尾千人太鼓 」開催に向けて企画書も作り、
各方面と打ち合わせを重ねながら
ビッグプロジェクトが動き始めています。

だだ…ここ最近ずっとテーマ曲を生み出すのに、もがき苦しんでいます😣
オラにパワーを分けてください

ご声援に感謝

大学に通いながら空き時間の全てを太鼓に費やし、
サポートメンバーとして旗揚げツアーに帯同してきた
大島嘉純くん。

10/8の舞台で区切りをつけて
就職へ向け、学生生活に専念することになりました。
昨日の稽古後、送別?壮行?会をしました。

ここでの経験を糧に、立派な社会人となってくれますように。
寝坊しないようにね😏

うちの指導チーム「半田蔵太鼓」で太鼓は続けますで、
来年3月の「熱響打楽フェスin知多半島」では
蔵太鼓の黒い半纏を着て、ハンバーグみたいな顔して出てると思います😊
各地でお世話になった皆様、ありがとうございました。

おかげさまの千秋楽

旗揚げ全国ツアーの千秋楽「常滑公演」、大盛況のうちに幕をおろすことができました。

1年間無理を言い続けてきたスタッフ、サポートメンバー、恋川純弥さんのお力もあり、当初自分がやりたかったことが最後に1番の形となって、悔いのない舞台ができました。

ロビーに入りきらない程のお花、世界一のバルーン、
差し入れ、激励メッセージも続々と届き、
何より詰め掛けてくださった満席のお客様が温かすぎて…
どれだけの人に支えられているかを改めて実感しました。

「プレLIVE in 富士」→「仙台公演」→「西尾公演」→「東京公演」→「名古屋公演」
→「岡山公演」→「神戸公演」→「富士公演」→「常滑公演」

9公演で7,000人を動員することができました。
どの場所にも大好きな人達がいて、全てに思いが詰まった特別な公演でした。

公演中にも言いましたが、
私以外の全員が、プロの舞台へ駆け出したばかりのメンバー。
そのメンバーを率いて旗揚げ1年目で劇場公演を9ヶ所も組むなんて、無謀すぎる計画だったかもしれません。
実際うまくいかないことの連続で、もがき苦しみ、相当精神も身体も擦り減らしました。
その度に、メンバー、スタッフと向かい合って、一緒に1つ1つ乗り越えてきました。

全ては、各地で応援してくださる沢山の方々がいてくれたおかげです。
「純平さんが旗揚げするなら応援するよ!」と
各地で手を挙げてくださった方々がいて、そこからどんどん人の輪が広がっていきました。
テレビやプロモーション会社もいれず、人の手から人の手へと伝わった奇跡の絆。

また各地の皆さんに会いたい。もっといい舞台を届けたい!
その為に、今日からまた精進していきます。
2年後を目標に新しい舞台作品が作れたらと思っています。
と、あえて公言して
また自ら、もがき苦しみます>_<

旗揚げ全国ツアーに関わってくださった全ての皆様、
心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

~告知~
2017年
10月22日恋川純弥座長公演(ゲスト出演) /神戸新開地劇場
2018年
1月6日熱響打楽フェスin名古屋 /名古屋市芸術創造センター (チケット発売中)
3月18日熱響打楽フェスin知多半島 /アイプラザ半田

いよいよ

いよいよ日曜日に迫りました。我々の全国ツアー千秋楽「常滑公演」
常滑(トコナメ と読みます)は母の実家があり、
自分でも不思議に思うほど、何かしら人生のキッカケをくれる人が
常滑には多くいます。

その1人、森川太鼓道場の 故 森川勇さん のお家に手を合わせに行きました。
学生時代、太鼓も車も無かった僕に、
森川さんは自宅稽古場と沢山の太鼓を好きに使っていいと提供してくださいました。
そこで自分のチームを作り、全国あちこちの太鼓コンテスト荒らしをしました。
そこで太鼓教室も、自分で作ったチラシを配って、たった1人の生徒から始めました。
たしか18歳位でした。今の人脈の原点です。
当日は「森川のお母さん」も来てくれます。

他にも、お金の無かった10代の頃から現在にいたるまで、
いつもお腹いっぱい食べさせてくれるのに「お代は出世してからね!」
と一度も代金を受け取ってくれないママの喫茶店も常滑にあります。
辛くて太鼓を辞めようと思った時、ママさんの一言で踏み止まった事もあります。
当日はママさんも店を休業して来てくれます。

常滑在住の、もう92歳?位になる祖母も来てくれます。

常滑は、先祖から見えない縁でずっと繋がっているのか?
今日はお墓参りも行きました。

常滑市民文化会館は僕が1番好きな劇場です。
昔から相性がいい。
当日は満席の予定(あと数席手持ちありますので、必要な方はメッセージを)
1年間苦楽を共にしたメンバー、スタッフと共に
旗揚げツアーの集大成を披露します。
千秋楽でしかやらない、あんな事やこんな事…もう、メチャクチャやります。
お楽しみに!

※駐車場の混雑が予想されますので、お早めに、お気をつけてお越しください。

天下一品!

旗揚げ全国ツアー「富士公演」大盛況で幕をおろしました。
富士との繋がりは数年前に、難病であった1人の女の子の命を救う活動から
始まりました。
ほんの少しのきっかけから、
富士山のように、大きく優しい心を持った人たちの想いが共鳴して、
どんどん輪が広がっていきました。

昨年の旗揚げプレLIVE in 富士 が好評で、次は更に大きな会場で本公演を!
と要望を受けて、今回が2度目の公演です。
全ては、我々が「富士の母」と呼ばせてもらっている
矢部実行委員長率いる
強力な地元実行委員会のおかげで成り立っています。

実行委員の皆様のお力で、
富士市に全く縁がなかった私達が、あんなにも沢山のお客様に温かく迎えていただけたこと、
本当に幸せに思います。
また、毎回遠方から駆けつけてくださる方も多くいて、
それも、とても幸せなことです。

ご来場くださいました全ての皆様、ありがとうございました。
この公演に関わってくださった全ての方に感謝申し上げます。

せっかく深く繋がった富士の皆さんとの繋がり。
末長く続いていけるよう、チームをもっともっと成長させて
帰ってきたいと、強く思います!

レコーディング

今日は朝から稽古場に機材を入れ込んで
レコーディングをしております。
開始からもう何時間経ったでしょうか…
まだまだ続いています😣

目の前にお客様がいないので、中々テンションを保つのが大変。
ゴリちゃんもおネム。
ガンバロウ✊️

今月の静岡富士公演からマイナーチェンジしたCD を販売します。

表敬訪問

全国ツアー千秋楽の常滑市民文化会館主催
「常滑公演」まで、あと1ヶ月。
今日は常滑市役所を表敬訪問し、
常滑市長、教育長より激励を受けました。

常滑市は母の実家があり、
そこの山車祭りに幼い頃から参加して
太鼓の音に魅せられたのが私の太鼓を始めたきっかけです。

常滑には太鼓を続けるうえで、
人生のきっかけをくれた恩人も沢山います。
縁の深い常滑市の素晴らしい劇場で、全国ツアーの集大成を披露できるのは
感慨深いものがあります。

全国を周って経験や信頼を重ね、メンバーもスタッフも今が1番いい状態。

あんな演出、こんな演出…今からワクワクします!
チケットも残り100枚を切りました。
是非お越しください。

その前に…今月24日の富士公演も、もちろん熱いですよ!

博多へ

明日は博多新劇座で恋川純弥 座長公演
にゲスト出演です。
また純弥さんの事だから、
舞台にお金かけすぎて大変だろうし、
バンに積める範囲の編成で精一杯盛り上げますよ、と気を遣って言ったら
「博多のお客様にもガッツリ観せたいので、トラックで来てください!」と。

純弥さんらしい…
同じ舞台人、気持ちは同じ。
トラック満載の太鼓を積んで
明日は昼夜 内容を変えて会場割れるくらい
ガッツリやります。

トラックは今日の早朝に出まして、
私はちょっと楽をさせてもらい
これから飛びます。
明日、博多新劇座よろしくお願いします。