110周年!

駿一郎です!!

昨日は、西尾コンベンションホールにて、
西尾市内の、ある企業様の110周年記念パーティに出演しました。

110周年ということで、大太鼓5台を持って
祝い太鼓を打ち鳴らして来ました!
110年続けるって、ほんと素晴らしいことですよね…
僕たちのチームも、110年!とは流石に言いませんが笑
長くお客様の記憶に残り続ける、心打つ和太鼓を打ち鳴らしていたい…,。
なんてカッコイイこと言ってみます。笑笑
でも、本心です。

今月も有り難いことに、演奏スケジュールで大忙し。
メンバーお気に入りのランチを食べて乗り切ります!
と僕が先に書こうと思っていたら、
似たような文章を作ったこの人に先越されました。
犯人は、この人です!(怒)

 

奉祝祭

どうもー、しんごです!!

先日、三百年以上前から歴史ある神社
八幡社遷宮の奉祝祭に出演させていただきました。大変お世話になっている方からの呼びかけで出演させていただきました。

沢山の方々が観に来てくださり、盛大に行われました。日頃の感謝の気持ちを込めて精一杯演奏させていただきました!!
その後、メンバー全員で餅投げに参加!人生初の餅投げを誰よりも僕が楽しんでいました。(^ ^)

有難い事に、毎日稽古と演奏の忙しい日々を過ごしております。過ごしやすい気候になってきたので稽古の合間に、みんなでピクニック気分を味わいましたー。沢山食べてエネルギーチャージ。頑張るぞ!!💪💪

鈴木しんご

Daytime Live 中川

駿一郎です!

平成から令和へ
新時代一発目、中川文化小劇場での、Daytime Liveが無事終了致しました。
ご来場のお客様、誠にありがとうござました。

昨年から企画を始めたこのDaytime Liveは、
お客様に僕たち熱響打楽を、身近に感じてもらう事をテーマに、メンバーで試行錯誤を繰り返し、様々な構成や演出を考えます。

今回その一つとして、僕たちが任されたのが、
「ファンクラブの輪をもっと広げよう」
ということでした。もし10名以上入会してもらえたら、師匠からのご褒美で、焼肉に行ける👍
あーでもない、こーでもない、
全ては、焼肉のた…..いやいや笑笑
お客様との大切な繋がりを広げ、深めるため!
メンバーで考えました。

 

結果は…..
有り難い事に10名以上のお客様が、ファンクラブにご入会くださいました!本当に嬉しいです😆

この焼肉をパワーに変えて💪
いえいえ、それだけではなく、
皆さんのご声援をパワーに変えて!
令和の時代も、熱響打楽を全国へ響かせていきます。

最後にこの公演を行う上で、お世話になりました、
主催の中川文化小劇場様はじめ、
多くの方に感謝申し上げます。

 

成田太鼓祭!……そしてご報告…!

どうも!スギ花粉が落ち着いてきた青木です!

先日の4月13日に千葉県にて行われた成田太鼓祭で演奏してきました!

厳かな雰囲気が漂う成田山新勝寺での演奏…昔から憧れであるこの舞台に立てるとは夢にも思いませんでした…!

やや肌寒く感じる時間帯ではありましたが、たくさんのお客さんに演奏を聴いてもらいました!楽しい楽しい時間でした!ありがとうございました! 

 

いつも応援してくださる皆様へ

私青木啓太は7月をもって舞台を降りる決断をいたしました。
「山田純平×熱響打楽」が旗揚げしてから3年、実は腰にかなりの爆弾を抱えながらの活動でした。

思えば、高校生から始めた和太鼓。ここまでのめり込むとは思いもしませんでした。
卒業と同時にプロの道へ進むも上手くいかず、アマチュアで活動していた時に声をかけていただいたのが山田純平師匠でした。
自分の中にもどこかで太鼓に対する火が小さく点いていたのかもしれません。
自分からもお願いをし、仕事を持ちながらですが、もう一度挑戦しようと思いました。

楽しさはもちろんのこと、苦しい事も大きな壁にぶつかる事も多々ありましたが、いつも応援してくださるファンの皆様に支えていただき、ここまで続けることが出来ました。

全国ツアーで出会った各地の皆様、熱響打楽を支えてくださった方々や舞台スタッフの皆様、最高のメンバー、そして純平さんに出会えたことが何よりも変えられない財産です。

これからは腰の治療に専念して、お手伝いの方に回ります。忽然と姿を消す訳ではありませんので、私を見かけた際は気軽に話しかけてくださると、嬉しいです。

舞台を通して出会った方々には感謝しかありません。
本当にありがとうございました。

5/2 Daytime Live もお待ちしています!

青木啓太

春到来!

どーも、ゴリラーマンです!

3/31源空院枝垂れ桜まつりにて和太鼓演奏♪

今回は岡崎キッズ教室の子どもたちがデビュー演奏!

目一杯緊張して目一杯楽しめたかな?

まだまだ荒削りですが和太鼓にどんどんのめり込んでいるのは嬉しい限りです(^^)

毎年ご縁で呼んで頂いているこのお祭り。主催の黒柳夫妻は金婚式を迎えて、そのお祝いにと山田純平さんに絢爛豪華な衣装をプレゼントして頂きました。(僕らも待ってますw)

第2回千人太鼓の大成功から、新元号が発表され新しい時代の幕開け間近!春の甲子園では愛知東邦が選抜優勝!!(母校万歳!)

なんだか愛知に良い風が吹いている気がします。

吉報にあやかって山田純平×熱響打楽も上昇気流に乗りますよ!!!

蒲生朋久

千人太鼓!打ち上げ!

こんにちは!最近花粉症で苦しんでいる青木です!

先日、行われた千人太鼓の打ち上げが3月30日に西尾駅前のコンベンションホールで盛大に行われました!

たくさんの方々に集まっていただき、当時の熱い雰囲気がまた蘇ってくるような感じでした!

CBCアナウンサーの澤さんのスムーズな進行の元、大抽選会や熱響打楽と熱響打楽Jr.のミニライブが行われ、最後は会場1つとなり、千人太鼓で演奏した「NO・RO・SHI」をあげさせてもらいました!

会場が1つになるというのは本当にすごいことですね(^^)

参加者の皆様、本当にありがとうございました!

東京組

どーも、ゴリラーマンです。

先週末はゴリラーマンと熱響打楽Jr.で東京遠征!

退院したばかりのマイクロバスには酷かもと思いましたが、100人分の太鼓を積み込んでも何のその!快適、安全運転で元気に走ってくれました。

東京でのお仕事は香港からの観光客を招いての和太鼓体験。今回はグループを4つに分けていろんな和のリズムを楽しんでもらいました。

拙い英語と身振りで手振りでメンバーそれぞれソロパートを熱血指導!

熱響Jr.でがんばっているよしずみくんはみんながキョトンとするようなソロリズムで会場の空気をイイカゲンにしてくれましたw

ちょうしのりずみくん盛り上げありがとう!

はじめは覚えるのに必死で固かった顔も最後には笑顔になって、短い時間でしたが和太鼓の演奏と打つ楽しさを感じてもらえたと思います。

蒲生朋久

どうも、しんごです。

「第2回西尾千人太鼓」が無事に終演しました。
全国からご来場いただきましたお客様、遠くから来られた方は、富士からバスで70名、長崎県から飛行機で来てくださいました。千人太鼓にむけて力を合わせたメンバーとスタッフの皆さん、そして参加してくれた門下生・一般参加者の皆さん、千人太鼓に関わってくださった全ての方々のご協力があったからこそ成し遂げることができました。本当にありがとうございました。

そして、僕たちは師匠が昔からお付き合いのある大分県佐伯市で活躍するチーム「やよい栂牟礼陣太鼓保存会」のもとに熱響打楽Jr.のツッチーとお供させていただきました。
初日はワークショップ。メンバーの皆さんは小さな子どもから大人までいて、太鼓に対する思いが熱く、練習中の太鼓に向かう姿勢は真剣そのもの。2時間半、打ち込みました。(^ ^)
さらにコンサートでは、僕たちもゲスト出演で演奏させていただきました。創り上げてきた舞台に僕たちも一緒に参加出来たこととても嬉しく思います。
今回の旅で、三浦ご夫妻や大分の皆さんとのご縁いただきました。また沢山の愛を注いでいただきありがとうございました。疲れも吹っ飛びます!

こうやって全国に沢山応援してくださる皆さんがいてくれるから頑張ることができます。皆さんに喜んでもらえるよう、これからも頑張っています!

感謝

第2回西尾千人太鼓が無事に閉幕し、一週間。
遅くなりましたが、
ご来場のお客様、ありがとございました。

これだけの規模のビックイベントに、

出演者として、先生として、主催サイドとして
関われたこと、何より幸せに感じると同時に、感謝の気持ちで一杯です。

 

出会いに感謝

この千人太鼓をきっかけに出会った、
一般公募参加者の皆さん。
少ない講習会も、皆さんの底知れぬ明るさで乗り切り、本番も「太鼓が楽しいー!!」そんな気持ちが音に乗って聞こえてきました。

 

仲間に感謝

約1年かけて一緒に練習してきた
県内・県外の門下生、県外チームの皆さん
何があっても付いてきてくれる安心感
僕たちの不手際にも文句を言わずついてきてくれて
背中を押してくれる皆さんが、大好きです。

一緒に準備してきた、
熱響打楽メンバー・Jr.・舞台スタッフ….には、
直接ありがとうと伝えます笑笑

 

演奏が終わった後、
「楽しかった!」「ありがとう!」
という出演者からの声を聞き、
1年かけて準備してきて、本当に良かったと、
気持ちが溢れてきました。

辛く悩んだ時期もありましたが、
皆さんの達成感に満ち溢れた笑顔を見たときは、
やりがいを感じた瞬間でした。

 

たくさんの感謝に溢れた千人太鼓も、次は5年後。
熱響打楽はこれからも前へ進んで行きます。

西尾を日本一和太鼓の響くまちに