和楽総合芸術集団 山田純平×熱響打楽


作品紹介

~鼓・舞・伎~熱響打楽

旗揚げ記念作品として、1年の歳月をかけて作り上げられた大作。
「鼓」=音楽性「舞」=舞踊性「伎」=演劇性
の3要素を融合させ、独自の劇的な舞台スタイルを確立させた作品。
~ときは戦乱の世 6人の志士達は
混沌の世に光を灯す奇跡の音色「熱響打楽」を求めて旅に出る~

 

~鼓・舞・伎~生命ノ音

seryu

山田純平の祖父の戦争体験を実話に基づき脚本構成した作品。
和太鼓を軸とした和楽器の演奏に、映像と役者の迫真の演技が加わり
他に例を見ない独自の世界観を作り出す。
激戦地ラバウルから奇跡的に生還する壮大なストーリーは、今を生きる多くの人々に生命や平和の大切さを訴えかける。

熱響獅子

E1DX2265歌舞伎舞踊の獅子と和太鼓を融合させた特撰演目。躍動と日本の様式美を追求し、「これぞ日本!」を凝縮したコラボレーション。(各種パーティー・式典等での依頼も承っております。)

大太鼓

o-daiko

打面の直径1m、樹齢500年を越す大木をくり貫いて作られた大太鼓を、全身全霊で打ち込みます。大太鼓を打ち鳴らすには、鍛えられた相当の肉体と精神力が必要です。
その鼓動は聴く者の耳だけでなく、全身に響き渡り、日本人の魂を揺さぶる不思議な力があります。

学校公演

学校公演資料(内側)
学校公演資料(外面)

公演を通じて子ども達に夢を持つことの大事さ、夢を追うことの素晴らしさ、仲間との絆の大切さを伝えていきます。実際に舞台で演奏するメンバーの殆どは10代〜20代で、好きなことを仕事にする為に生活の全てを芸の道に注ぎ込んでいます。まだまだ沢山の夢を抱き、仲間と共に夢を追い続けている演者からのメッセージを、生徒さん一人一人が受け取り、将来の生き方について考えるきっかけとなれば幸いです。

※生徒数と掛け合わせて公演料金とします。
出演者数、使用楽器、公演時間により公演料の調整が可能ですので、お気軽にご相談ください。

和太鼓体験コーナー

gakkkoou1