原点

2年ぶりに宮城県亘理町へ。
和太鼓・灯プロジェクトの活動として、手ぬぐいの売り上げなどで集まった資金を使わせてもらい、行ってきました。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

亘理町荒浜漁港で行われた「2017年わたりふるさと夏祭り」に参加してきました。この祭りは震災前から続けられていた祭りで、先祖を祀る灯籠流し、色鮮やかに装飾された山車のパレード、フィナーレには花火が上がるという、とても盛大なお祭りです。

今回は私たちだけの演奏はなく、お世話になっている伝統文化保存「道岳館」の皆さんと「鎮魂・和太鼓ストリート演奏」「パレード」に一緒に参加させていただきました。
朝から一緒に準備を進めていましたが、天候はあいにくの雨。全員びしょ濡れ覚悟で臨みました。雨でも、、太鼓演奏します!パレードやります!花火上がります!笑
皆さんのこの祭りに対する情熱は素晴らしかったです。

改めて私たちの原点が東北にあることを感じました。心の何処かに傷があるかもしれない、そんな方たちと和太鼓を通じて交流し、演奏し、少しでも心の支えになれたら。その気持ちは東北に来るたびに思います。

和太鼓を通じて、このような活動に携われることをとても誇りに思います。

 

 

 

 

 

投稿者:

田中 駿一郎

愛知県武豊町出身。 高校の部活動で和太鼓に出会う。 高校卒業後、プロ和太鼓奏者へ憧れを抱き、山田純平の元へ弟子入り。 現在、「山田純平×熱響打楽」メンバーとして活動中。