梅田の舞台で

3月20日、大阪梅田にある「梅田呉服座」にて
「恋川純弥 梅田呉服座公演」が行われ、私たちもそこで演奏をさせて頂きました。
ご来場のお客様、ありがとうございました。
恋川純弥さんとは、大衆演劇の大スターであり、
私たちの舞台での殺陣のシーンなどで振付をして頂いている方です。
私たちは、2年前の「生命の音」公演の時に振付を純弥さんにお願いし、
その時以来、交流をさせて頂いております。
以前には、純弥さんのお誕生日公演にも出演させていただきました。
純弥さんの踊りと殺陣は繊細かつダイナミックで見ているお客様を魅了する
素晴らしいもので、私たちも見るたび見るたび感動しております。

そんな恋川純弥さんと今回は梅田呉服座でご一緒させて頂きました。
梅田呉服座はとても綺麗で上品な劇場で、わくわくした気持ちで演奏に臨むことができました。
今回「恋川純弥梅田呉服座公演」ということで、私たちは演奏せて頂いたのは第2部舞踊ショーでした。
役者の皆さんが華麗に踊りお客様を魅了するのに対し、私たちも負けじと演奏しました。
また今回の大きな目玉だったのは「山田純平×熱響打楽」と「恋川純弥」さんのコラボレーション。
和楽器のメローディーに合わせて舞う純弥さん。きっとお客様に心に強く印象付けたでしょう。

舞台前日は、朝までお稽古。これを毎日続けている大衆演劇の役者さんの
舞台に対する思いは素晴らしく、とても刺激をうけるものでした。
また役者さんの中には私より若いメンバーも。
大衆演劇と太鼓が直接繋がっているわけではありませんが、
同じ舞台人として一緒に頑張りたいと思える公演でした。

 

田中駿一郎

投稿者:

田中 駿一郎

愛知県武豊町出身。 高校の部活動で和太鼓に出会う。 高校卒業後、プロ和太鼓奏者へ憧れを抱き、山田純平の元へ弟子入り。 現在、「山田純平×熱響打楽」メンバーとして活動中。