感謝

第2回西尾千人太鼓が無事に閉幕し、一週間。
遅くなりましたが、
ご来場のお客様、ありがとございました。

これだけの規模のビックイベントに、

出演者として、先生として、主催サイドとして
関われたこと、何より幸せに感じると同時に、感謝の気持ちで一杯です。

 

出会いに感謝

この千人太鼓をきっかけに出会った、
一般公募参加者の皆さん。
少ない講習会も、皆さんの底知れぬ明るさで乗り切り、本番も「太鼓が楽しいー!!」そんな気持ちが音に乗って聞こえてきました。

 

仲間に感謝

約1年かけて一緒に練習してきた
県内・県外の門下生、県外チームの皆さん
何があっても付いてきてくれる安心感
僕たちの不手際にも文句を言わずついてきてくれて
背中を押してくれる皆さんが、大好きです。

一緒に準備してきた、
熱響打楽メンバー・Jr.・舞台スタッフ….には、
直接ありがとうと伝えます笑笑

 

演奏が終わった後、
「楽しかった!」「ありがとう!」
という出演者からの声を聞き、
1年かけて準備してきて、本当に良かったと、
気持ちが溢れてきました。

辛く悩んだ時期もありましたが、
皆さんの達成感に満ち溢れた笑顔を見たときは、
やりがいを感じた瞬間でした。

 

たくさんの感謝に溢れた千人太鼓も、次は5年後。
熱響打楽はこれからも前へ進んで行きます。

西尾を日本一和太鼓の響くまちに

投稿者:

田中 駿一郎

愛知県武豊町出身。 高校の部活動で和太鼓に出会う。 高校卒業後、プロ和太鼓奏者へ憧れを抱き、山田純平の元へ弟子入り。 現在、「山田純平×熱響打楽」メンバーとして活動中。