梅田の舞台で

3月20日、大阪梅田にある「梅田呉服座」にて
「恋川純弥 梅田呉服座公演」が行われ、私たちもそこで演奏をさせて頂きました。
ご来場のお客様、ありがとうございました。
恋川純弥さんとは、大衆演劇の大スターであり、
私たちの舞台での殺陣のシーンなどで振付をして頂いている方です。
私たちは、2年前の「生命の音」公演の時に振付を純弥さんにお願いし、
その時以来、交流をさせて頂いております。
以前には、純弥さんのお誕生日公演にも出演させていただきました。
純弥さんの踊りと殺陣は繊細かつダイナミックで見ているお客様を魅了する
素晴らしいもので、私たちも見るたび見るたび感動しております。

そんな恋川純弥さんと今回は梅田呉服座でご一緒させて頂きました。
梅田呉服座はとても綺麗で上品な劇場で、わくわくした気持ちで演奏に臨むことができました。
今回「恋川純弥梅田呉服座公演」ということで、私たちは演奏せて頂いたのは第2部舞踊ショーでした。
役者の皆さんが華麗に踊りお客様を魅了するのに対し、私たちも負けじと演奏しました。
また今回の大きな目玉だったのは「山田純平×熱響打楽」と「恋川純弥」さんのコラボレーション。
和楽器のメローディーに合わせて舞う純弥さん。きっとお客様に心に強く印象付けたでしょう。

舞台前日は、朝までお稽古。これを毎日続けている大衆演劇の役者さんの
舞台に対する思いは素晴らしく、とても刺激をうけるものでした。
また役者さんの中には私より若いメンバーも。
大衆演劇と太鼓が直接繋がっているわけではありませんが、
同じ舞台人として一緒に頑張りたいと思える公演でした。

 

田中駿一郎

100周年記念パーティー

3月16日水曜日、大事なお客様の100周年記念パーティーで演奏をしました。日頃からお世話になっており、会長ご夫妻に感謝の思いを込めて精一杯演奏させて頂きました。

そしてこの日は純平師匠の誕生日ということもあり、美味しいカップケーキを頂きました。会長ご夫妻と関係者の方々ありがとうございました。

私たち熱響打楽メンバーも純平師匠に内緒でサプライズのプレゼントをお渡ししました。いつもありがとうございます。

鈴木 臣吾

 

image image image

お揃いの法被

13日の日曜日、私の地元でもあります知多半島にある、アピタ阿久比店でのイベントで、指導チーム「とこなめ窯っ鼓座」の演奏がありました。
とこなめ窯っ鼓座は山田純平先生が昔から指導しているチームで、メンバーはそれぞれ個性的で明るく、皆が家族の様なチームです。
私は1年前からその窯っ鼓座の「キッズ教室」(3歳から小学校低学年)と「初心者教室」の指導をしていて、今回はそのメンバーも、新品のお揃い衣装で一緒に参加しました。
演奏はお客さんとの距離が超近距離。目の前のお客さんに緊張していたキッズの子供たちと初心者メンバーも、太鼓に向かえば一人前の演奏者に。とても上手に堂々と演奏できました。
自分が教えた生徒さんたちが、いい表情で演奏している姿を見て、改めて仕事のやりがいを感じ、またこれからも頑張ろうと思いました。
と、ここで宣伝ですが、
今回の演奏で、子供たちが演奏した「常滑とっとこ囃子」のCDを絶賛発売中です!
とっとこ、とっとこ、常滑の良いとこがぎゅっと詰まった一曲です。YouTubeにも動画が載っておりますので、是非ご覧ください。
常滑とっとこ囃子

CDお問い合わせ

http://studiosun2013.com/contact.html

 

田中駿一郎

一色高校和太鼓部創部10周年記念公演

昨日は西尾市の一色高校和太鼓部創部10周年記念公演を観に行きました。
創部から10周年を迎え、大勢の地域の方々が公演を観に来ていました。
一色高校和太鼓部の生徒たちの笑顔が溢れる演奏を観ていて、和太鼓部の団結力と和太鼓が大好きという気持ちが伝わるコンサートでした。また会場ロビーに10年間の歴史写真が展示されており、地域の保育園や福祉施設等で演奏活動を続けていく中で大きく発展していったんだと感じました。最後には出演者全員で、山田純平師匠が作曲しました「巡里音~MEGURINE~」を演奏し、純平師匠は生徒たちの演奏前に挨拶とエールを送ってくれました。
そして4月から一色町で「一色太鼓 魁-KAI-」というチームが結成され、指導に入らせていただきます。私も地元の方々と共に和太鼓で盛り上げていけるよう!がんばりたいと思います!
詳細・お問い合わせ
http://studiosun2013.com/class#post_135
tel:0563-77-6598

鈴木臣吾

image image

出会い

この週末、兵庫県龍野市で活動している「新龍太鼓」の皆さんとワークショップを行いました。
新龍太鼓の皆さんとは、山田純平先生が15年ほどのお付き合いになります。私自身、初めて新龍太鼓さんとお会いしましたが、皆さんとても暖かく迎えてくださいました。ワークショップ中は、私たちの指導に対し一生懸命に取り組んでくださり、お昼には美味しい手作り弁当をご用意していただくなど、私たちもとても楽しい時間を過ごすことができました。太鼓をたたく皆さんの笑顔は、新龍太鼓さんの暖かさが染み出る素敵なものでした。
こうやって、和太鼓を通じて県外や遠くの方と出会い交流することができ、改めて和太鼓をやっていて良かったと感じることができました。新龍太鼓の皆さんありがとうございました。
そして、愛知に帰った次の日は踊りの南條水豊先生をお迎えして、踊りのお稽古をつけて頂きました。私たちのコンセプト「鼓・舞・伎」の「舞」のお稽古です。
これは何の曲でしょうか?
これからの活動でお披露目するかも…
お楽しみに!

公式ホームページも随時更新しております。
是非ご覧ください。
http://nekkyo-dagaku.com

熱響打楽  田中駿一郎