西尾おと絵巻

12月23日、西尾おと絵巻が無事終演しました。
御来場のお客様ありがとうございました。
私たちの拠点である西尾市に縁のある4人のアーティスト、ダンサーが集結し創り上げられたこの「西尾おと絵巻」。
ジャンルの壁を越えた新しいコラボレーションをお客様には楽しんで頂けたのではないでしょうか。
西尾市の四季、春夏秋冬を軸に組み立てられたコンサートの第一部に、秋のシーンとして「山田純平×熱響打楽」も出演しました。これからこの地で和太鼓文化が広がることを願いながら演奏させて頂きました。
そして第二部は、今回のコンサートタイトルにもなっている「西尾おと絵巻」の初披露。この曲は新西尾市のテーマソングとして、山田純平先生が作曲された曲です。西尾市の文化を次の世代に伝えていきたい!そんな思いのこめた曲で、今回市内小学校の太鼓クラブやダンス部、コーラス部の生徒の皆さん、そしてたくさんの応募者の中から選出されたメインボーカルの原水結衣ちゃんと一緒にこの西尾おと絵巻を創り上げました。
4人のアーティスト、ダンサーと子どもたちの作り上げた作品は見ていたお客様に感動を与えられたと確信を持てるものになりました。

今回のコンサートに向けてご尽力頂きました、市役所関係者の方々はじめ、共演者の皆さん、ありがとうございました。
これから私たちも、和太鼓を通して西尾市の文化を広げていけるよう、がんばりますので、応援宜しくお願い致します。

 

熱響打楽 田中駿一郎

otoemaki yamato

リハーサル

はじめまして、初投稿です。
熱響打楽のゴリラーマン蒲生朋久です。

今日は朝からホールで仕込み、リハーサルをしておりました。

明日は西尾市文化会館大ホールにて
「西尾oto絵巻(にしおおとえまき)」という舞台があります。

西尾市に縁のある音楽奏者・舞踏家がワクワクするような舞台を創り、
互いにジャンルの枠を越えて、新たなものに挑戦します。
西尾市でしかできない新たな文化を生み出し
伝えていくことを目的に開かれます。

フィナーレでは、新西尾市の“歌って踊れる”テーマソングを約100人の市民と一緒に初披露します。

まだチケットに空きがありますのでぜひぜひご来場ください!

詳しくは熱響打楽ホームページの情報よりご覧ください。