第2回西尾おと絵巻

こんにちは、ゴリラーマン蒲生です。

先日の日曜日に西尾市文化会館大ホールにて、
西尾市文化事業
山田純平プロデュースによる「西尾おと絵巻」が開催され大盛況で幕を下ろしました。

西尾市に所縁のある
SUGI-Jさん(ダンス)、 沢朋宏さん(CBCアナウンサー)、藤田誠樹さん(役者)
そして御存知西尾市観光親善大使でもある我らが山田純平(和太鼓)の4人が集まり、
和楽器、ダンス、朗読劇のコラボレーション!
そして、次世代の主役を担う
西尾市内の小中高生約100人の出演者による西尾のテーマ曲「西尾おと絵巻」を披露しました。

1部では、和太鼓の熱い演奏とクールで会場を鼓舞するダンスで盛り上がり、
和太鼓とダンスのコラボレーションでは時に同調しまた激しくぶつかり合いその日その瞬間にしか観れないパフォーマンスに会場が沸きあがりました。

2部は、
音楽劇「郷土の偉人 岩瀬弥助物語」
西尾に多大な貢献をした岩瀬弥助という人物の一生を物語にした朗読劇に
なんと、山田純平×熱響打楽も役者として出演しました。
どんな役だったかというと、物語の主役岩瀬弥助が失意のどん底にあった時にそれを励ましにくる町の若衆で
僕は寺の住職和尚さんを演じさせて頂きました。(写真参照)
写真では髪型がとんがってますが、そんなお坊さんはいないだろうと言うことで、本番は早着替えならぬ、早丸刈りを1部と2部の間にして役者魂を見せれたかなと。
熱響打楽メンバーの演技がどうだったかは置いといて僕たちの登場がお客さんにいい意味でサプライズになっていれば幸いです。

そして最後は
西尾のために山田純平がたテーマ曲「西尾おと絵巻」を出演者全員で大演奏。
子どもたちの元気なパフォーマンスとそれを見守るお客さんの手拍子が一体となって素敵なフィナーレを迎えれたように思います。

ご来場いただきました皆さま、この舞台に関わった全ての皆さま、ありがとうございました。

今日も明日も身近な人からまだ見ぬ人まで、和太鼓を通して元気と生きる活力を届けていく!

IMG_7462

IMG_7459

IMG_7458IMG_7449

満員御礼!富士公演!

熱響打楽のゴリラーマン!こと蒲生です。

暑い暑い8月も終わり残暑きびしい9月に突入!
本日9月4日は全国ツアーに先駆け、静岡県富士市へライブに行ってきました。
image
静岡県への進出は今回が初めてのことで未知の試みではありましたが、数奇なご縁がありこの度の開催に繋がりました。
初めての土地での演奏にも関わらず、終始温かい拍手の中、満員御礼の舞台を終えることが出来ました。

思い起こせば今年の春先に富士公演の話が持ち上がり、開催に向けて動き出してから実現に至るまで、実行委員会の皆さまには非常に多くの負担があったと思います。
実行委員会の皆さまにとっても初の試みで、不慣れなことも多い中、一つ一つ丁寧に対応して頂き、本番当日は完璧なチームワークで舞台を支えて下さいました。
このご厚意に応えるべく、メンバー一同感謝の気持ちを胸に演奏に臨みました。
そして何より、まだ見ぬ富士の皆さまに和太鼓の音色を届けるため!

前日、1日缶詰めでツアーに向けての最終リハーサル。9時から21時まで打ち込んだ身体に鞭打って、朝4時起床の5時出発!

image
天気は上々!富士山は傘をかぶってお出迎え。

image
ゴリラの安全運転で現地へGO!

image
会場に着いたら怒涛の仕込み。楽器に音響、照明、舞台道具とステージを飾るための準備に常に動き回っています。もちろんお客様を迎え入れるために表を飾るスタッフも大忙し!
image
入念な音合わせは本番前の欠かせない作業です。

本番直前、円陣を組んで気持ちを一つに!
全身全霊!命を懸けて演奏することが熱響打楽のスタイル!私たちの熱き想いが伝わっていれば幸いです。

演奏後、お客様の拍手を浴びながら無事公演を終えた喜びと実行委員会の皆さまの顔が見えた時に、今までの努力と苦労が報われた気がして視界が滲みました。

片付けがひと段落した後、愛情たっぷりの食事を囲んでささやかな打ち上げをしました。
image

今日までのあれこれを労い、次回に向けて記念写真。
image
みんないい顔です。また会える日まで。

今回の公演をきっかけに熱響打楽の熱が
富士で静岡でさらに拡げていきたいです。

日本一のふもとで

久々の投稿ゴリラーマンです。

9月4日(日)の富士公演に向けて打ち合わせのためメンバー揃って富士市へ。

まずは腹ごしらえに静岡でハンバーグと言えば、炭焼きレストランさわやか。
名物のげんこつハンバーグをいただきました。
さわやか自慢の赤みが残った肉汁たっぷりの肉厚ハンバーグに大興奮!
腹が減っては戦は出来ぬ、お腹いっぱい元気いっぱいで現地へ。

会場では実行委員会の皆様が、準備して出迎えてくれました。
打ち合わせは和やかなムードで順調にすすみました。
新たに力強いメンバーが賛同し実行委員会に参加して頂いたのもあり、自己紹介を兼ねて2曲演奏。
慣れない土地で開催する難しさを感じてはいましたが、実行委員会の方々の温かさに触れ打ち合わせを経て、公演成功に向けて一歩近づいたように思います。

西尾と富士を繋ぐ二人三脚で富士公演成功に向かって盛り上げていきましょう!

「山田純平×熱響打楽LIVE in富士」
9/4(日)富士市交流プラザにて
チケット発売は7月1日からです。

image

image

image

明日のライブ

蒲生です。

明日は小牧のスタジオ塵輝にて山田純平×熱響打楽のニューイヤーライブです。

チケットに限りがありますが、まだ定員まで空きがあるそうなのでぜひぜひご来場ください。

チケットのお問い合わせはスタジオ塵輝まで宜しくお願い致します。
スタジオ塵輝HP
http://www.jinki.orgzinki1

いよいよ

こんにちは、蒲生です。

ファンクラブ会報がいよいよ始まります。
ただいまスタジオでは会報の作成をしており
近日中に完成予定で、進めております。

ファンクラブに入って頂いた方へ限定の特典や情報が盛り沢山!
まだ未加入の方はぜひぜひ加入して熱響打楽の情報をいち早くゲットしましょう。

ファンクラブご入会済みの皆様、発送までもうしばらくお待ちください。image

リハーサル

はじめまして、初投稿です。
熱響打楽のゴリラーマン蒲生朋久です。

今日は朝からホールで仕込み、リハーサルをしておりました。

明日は西尾市文化会館大ホールにて
「西尾oto絵巻(にしおおとえまき)」という舞台があります。

西尾市に縁のある音楽奏者・舞踏家がワクワクするような舞台を創り、
互いにジャンルの枠を越えて、新たなものに挑戦します。
西尾市でしかできない新たな文化を生み出し
伝えていくことを目的に開かれます。

フィナーレでは、新西尾市の“歌って踊れる”テーマソングを約100人の市民と一緒に初披露します。

まだチケットに空きがありますのでぜひぜひご来場ください!

詳しくは熱響打楽ホームページの情報よりご覧ください。