富士の地で

静岡から帰り、朝から大量の積み下ろし。
今日は朝から楽器たちはお休みです(^^)

富士市ロゼシアターで行われた、「山田純平×熱響打楽」富士公演が無事に幕を降ろすことができました。
ご来場いただいたお客様、ありがとうございました。
富士の地での公演は2回目になります。
前回見ていただいた方も、そうでない方も、とても暖かく迎えてくださいました。本当にありがとうございました。
この舞台で、私たちのメッセージが少しでも伝わっていればと思います。

今回の公演は、地元実行委員会の皆さんのお力あって実現できた公演でした。とても心強い皆さんです。
富士公演に向けてスタジオで稽古しているとき、突然電話を持っていなくなる師匠。しばらく経って、戻ってくると、、、
「富士実行委員会の皆さんからだよ!!」
というやり取りが何度もありました。
その度に、実行委員会の方々が自分たちのために、本当にたくさん動いてくださいました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

旗揚げ全国ツアーも残り、1公演千秋楽のみとなりました。
全公演の集大成。集大成にふさわしい舞台となるよう、残りの時間、しっかり稽古に励みたいと思います。
チケットも残りわずかです。是非ご来場を(^^)

旗揚げ全国ツアー~鼓・舞・伎~熱響打楽 「常滑公演」


そして、今日は私たちのデビューとなった仙台公演からちょうど1年。これまでたくさんの方に支えられて続けられていることを改めて実感した一年でした。
感謝の気持ちと、初心を忘れずにこれから進化していけるよう、精進していきます。
今後とも「山田純平×熱響打楽」へ応援を宜しくお願いします!!!

横打ち

昨日はStudio燦にお客様が。
三宅芸能同志会の津村和宏さんがお越しくださいました。

三宅島芸能同志会は、三宅島に古くから伝わる力強い横打ちを特徴とする「三宅島神着神輿太鼓」を伝承し演奏活動をしています。その中でも和宏さんは、山田純平師匠と同い年ということもあり、何度かお世話になっております。

そんな和宏さんに稽古場へきていただき、いつも舞台で横打ちをしている、私とガモさんは更にレベルアップするべくご指導いただきました。
あの力強い横打ちは本当に奥が深いです、、、。
とても難しく、簡単にはできませんが、少しでも自分のものにしていきたいと思います(^^)

お昼からはStudio燦の門下生対象に、三宅太鼓のワークショップをおこなっていただきました(^^)普段はあまり横打ちに馴染みのなかった参加者も楽しんでいただけたようです(^^)

富士公演まで残り僅かとなってきました。
横打ちを始め、更にレベルアップしたものをお披露目出来るよう、残りの時間も稽古頑張ります!!

 

暑い・・。

暑い、、今年の夏は本当に暑いです。日焼け防止のために、外でも長袖を着てます。
余計に暑いです泣
今日はそんな中、炎天下の常滑市・りんくうビーチへ行きました。遊びではありません笑
私が常滑市で指導しているとこなめ窯っ鼓座キッズが、本家のとこなめ窯っ鼓座と一緒にお祭りに出演しました。いつも走り回っている子どもたちには、暑さなんて関係ないんですね。笑
いつもと変わらず元気に演奏してくれました(^^)
そして明日は同じく屋外での演奏。
名古屋東別院で御坊夏祭りに出演します!
私たち「山田純平×熱響打楽」と、名古屋で活動するStudio燦門下生が、立派な本堂の前で迫力ある和太鼓を響かせます!
野外の演奏で少し暑いですが、和太鼓の音で吹き飛ばします!是非足を運んでください(^^)

東別院 御坊夏まつり


18:50頃〜演奏予定

 

原点

2年ぶりに宮城県亘理町へ。
和太鼓・灯プロジェクトの活動として、手ぬぐいの売り上げなどで集まった資金を使わせてもらい、行ってきました。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

亘理町荒浜漁港で行われた「2017年わたりふるさと夏祭り」に参加してきました。この祭りは震災前から続けられていた祭りで、先祖を祀る灯籠流し、色鮮やかに装飾された山車のパレード、フィナーレには花火が上がるという、とても盛大なお祭りです。

今回は私たちだけの演奏はなく、お世話になっている伝統文化保存「道岳館」の皆さんと「鎮魂・和太鼓ストリート演奏」「パレード」に一緒に参加させていただきました。
朝から一緒に準備を進めていましたが、天候はあいにくの雨。全員びしょ濡れ覚悟で臨みました。雨でも、、太鼓演奏します!パレードやります!花火上がります!笑
皆さんのこの祭りに対する情熱は素晴らしかったです。

改めて私たちの原点が東北にあることを感じました。心の何処かに傷があるかもしれない、そんな方たちと和太鼓を通じて交流し、演奏し、少しでも心の支えになれたら。その気持ちは東北に来るたびに思います。

和太鼓を通じて、このような活動に携われることをとても誇りに思います。

 

 

 

 

 

富士公演へむけて

昨日はいつもの稽古場から出て、富士公演にむけての稽古でした!

富士へ打ち合わせへ行っていた師匠から、
現地の実行委員会の皆さんが富士公演へむけて、一生懸命に動いてくれていると伺い、メンバー全員気合いを入れて稽古に臨みました。
12時間というハードな稽古でした。今日の朝は全身筋肉痛の悲鳴が、、、ですが!富士公演ではまた一つレベルアップした熱響打楽がお見せできると思います!

9月24日富士市文化会館ロゼシアターにて行います、和楽総合芸術集団「山田純平×熱響打楽」富士公演。
チケットも残り少なくなってきました。
是非足を運んでください!宜しくお願いします!

旗揚げ全国ツアー~鼓・舞・伎~熱響打楽 「富士公演」

そして、私たちは明日から東北・亘理町へ。
和太鼓・灯プロジェクトの活動の一環で、募金や手ぬぐいの売り上げで集まった資金・皆様の思いを胸に、行ってきたいと思います。

東京で得た財産

一週間ぶりに愛知へ帰ってきました。

7月27日〜29日の3日間、東京に行き、「歴タメLIVE第2弾」に出演してきました。

今回チームとして、自主公演以外の舞台に初めて参加させていただいたこの舞台は、歴史の偉人たちの「実は・・」をテーマにコントや映像を組み合わせたエンターテイメント。私自身、このような舞台は見るのも出るのも初めてで、とても新鮮な気持ちで臨むことが出来ました。
歴史が好きでも嫌いでもありませんでしたが、どんな方でも、歴史を面白く分かりやすく学べる、そんな舞台でした。

とにかく、とても内容の濃い一週間でした。
私たちと同じくらいの世代の役者さんたちとリハサールから関らさせていただきましたが、役者さん裏方さんたちの舞台・リハーサルに臨む姿勢をみて、もちろんいつも一生懸命にやっているつもりですが、、、まだまだ自分たちも頑張らないとなと感じました。

今回経験できたことを、必ず自分たちの活動につなげていこうと思います。ありがとうございました。
高須クリニックへいくか悩んでいるしんごさんの、メイク写真公開。笑笑

暑く!熱く!

7月も半分を過ぎ、いよいよ夏本番という頃になってきました。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私たち山田純平×熱響打楽は、旗揚げツアー公演の残り2公演に向けて稽古の日々です。外も暑ければ、稽古場も暑いです。暑くてもひたすら打ち込む、打ち込む、打ち込む、、、
次の富士公演ではもっと進化したものをお披露目しようと、メンバー一同気合が入っています。

旗揚げツアー公演の残り2公演「富士公演」「常滑公演」もチケットが残り僅かになってきました。
進化した舞台を見に、是非足を運んでください!
http://nekkyo-dagaku.com/

暑い日がまだまだ続きますが、皆さんもお体に気をつけて、お過ごしください(^^)

熱響打楽フェスin西尾2017

Studio燦-sun-一門の和太鼓の祭典「熱響打楽フェスin西尾2017」が開催されました。ご来場のお客様、ありがとうございました。

今年は西尾市の門下生、16チーム250名と舞台を作り上げました。どのチームもこのフェスティバルに向けて1年かけて練習に練習を重ねてきました。
私の指導している教室が2チーム出演。自分が初めて作った曲を一生懸命練習してきてくれたのをこの目で見てきたので、この曲にはそれぞれの思いが詰まっていました。演奏が終わってからの「演奏楽しかったー!」という笑顔がなによりも私たち講師の喜びです。

今回のフェスティバルの大きな目玉のひとつが、出演者全員によるフィナーレ。大ホールの舞台をギュウギュウ詰めに並べられた約100台以上の太鼓。並べるのも一苦労、、、ですが門下生全員で披露したフィナーレは地響きが起こるほどの大迫力でした。

今月の大きなイベントとしては、神戸公演と熱響打楽フェスが終わり、ひと段落。また富士公演にむけて作り込んでいきます。
と隣をみると、30のおじさんはやっぱり食べてます。
さすがにうどんにご飯はかけないようです笑笑

愛情

投稿にだいぶ時間が経ってしまいましたが、、、

6.11新神戸オリエンタル劇場にて、「山田純平×熱響打楽」神戸公演が幕を閉じました。
ご来場のお客様、ありがとうございました。

神戸は純平師匠が13年間過ごされた場所。
師匠の顔に泥を塗ってはいけないという思いと、師匠を見てきたお客様の目に自分たちがどう映るのかという思いがある中で迎えた公演でした。
立ち上げたばかりで、まだまだ未熟な自分たちですが、自分たちなり演奏とパフォーマンスができたと思います。

お客様の歓声から感じたこと、、、それは師匠への愛情でした。13年間見てきたお客様からの声援にはいつもと違う何かを感じました。それを受けて打ち込む師匠の背中はやっぱり大きかったです。
そんな支えてきたお客様の目の前で弟子として舞台ができたこと、そしてなにより、純平師匠の元で和太鼓ができたことのありがたみを、改めて感じる公演でした。

熱響打楽ツアーも残りあと2公演。
少し寂しい気も、、1つ1つ、一打一打大切にしていきます!
次の富士公演まで、あと3ヶ月ありますがまた進化した「熱響打楽」の響きと舞台を作り込んでいきたいです。

最後に、、、
前日締め上げを手伝ってくれた松村組の鳥居くん。イヤイヤ付き合ってくれました笑
ありがとう笑