第2回西尾おと絵巻

こんにちは、ゴリラーマン蒲生です。

先日の日曜日に西尾市文化会館大ホールにて、
西尾市文化事業
山田純平プロデュースによる「西尾おと絵巻」が開催され大盛況で幕を下ろしました。

西尾市に所縁のある
SUGI-Jさん(ダンス)、 沢朋宏さん(CBCアナウンサー)、藤田誠樹さん(役者)
そして御存知西尾市観光親善大使でもある我らが山田純平(和太鼓)の4人が集まり、
和楽器、ダンス、朗読劇のコラボレーション!
そして、次世代の主役を担う
西尾市内の小中高生約100人の出演者による西尾のテーマ曲「西尾おと絵巻」を披露しました。

1部では、和太鼓の熱い演奏とクールで会場を鼓舞するダンスで盛り上がり、
和太鼓とダンスのコラボレーションでは時に同調しまた激しくぶつかり合いその日その瞬間にしか観れないパフォーマンスに会場が沸きあがりました。

2部は、
音楽劇「郷土の偉人 岩瀬弥助物語」
西尾に多大な貢献をした岩瀬弥助という人物の一生を物語にした朗読劇に
なんと、山田純平×熱響打楽も役者として出演しました。
どんな役だったかというと、物語の主役岩瀬弥助が失意のどん底にあった時にそれを励ましにくる町の若衆で
僕は寺の住職和尚さんを演じさせて頂きました。(写真参照)
写真では髪型がとんがってますが、そんなお坊さんはいないだろうと言うことで、本番は早着替えならぬ、早丸刈りを1部と2部の間にして役者魂を見せれたかなと。
熱響打楽メンバーの演技がどうだったかは置いといて僕たちの登場がお客さんにいい意味でサプライズになっていれば幸いです。

そして最後は
西尾のために山田純平がたテーマ曲「西尾おと絵巻」を出演者全員で大演奏。
子どもたちの元気なパフォーマンスとそれを見守るお客さんの手拍子が一体となって素敵なフィナーレを迎えれたように思います。

ご来場いただきました皆さま、この舞台に関わった全ての皆さま、ありがとうございました。

今日も明日も身近な人からまだ見ぬ人まで、和太鼓を通して元気と生きる活力を届けていく!

IMG_7462

IMG_7459

IMG_7458IMG_7449