東京で得た財産

一週間ぶりに愛知へ帰ってきました。

7月27日〜29日の3日間、東京に行き、「歴タメLIVE第2弾」に出演してきました。

今回チームとして、自主公演以外の舞台に初めて参加させていただいたこの舞台は、歴史の偉人たちの「実は・・」をテーマにコントや映像を組み合わせたエンターテイメント。私自身、このような舞台は見るのも出るのも初めてで、とても新鮮な気持ちで臨むことが出来ました。
歴史が好きでも嫌いでもありませんでしたが、どんな方でも、歴史を面白く分かりやすく学べる、そんな舞台でした。

とにかく、とても内容の濃い一週間でした。
私たちと同じくらいの世代の役者さんたちとリハサールから関らさせていただきましたが、役者さん裏方さんたちの舞台・リハーサルに臨む姿勢をみて、もちろんいつも一生懸命にやっているつもりですが、、、まだまだ自分たちも頑張らないとなと感じました。

今回経験できたことを、必ず自分たちの活動につなげていこうと思います。ありがとうございました。
高須クリニックへいくか悩んでいるしんごさんの、メイク写真公開。笑笑

歴タメLive

おはようございます!

今週月曜日から東京にきてもうすぐ一週間がたちます。舞台のことや三味線、色々なことが勉強になりました。精進します。

共演したのは阿部金三郎さんと阿部銀三郎さんのお二人です。優しい方で三味線とトークがとっても面白いです!!

本日最終日です!はりきってがんばります!!^ ^

清水へ

おはようございます!

今日は熱響打楽を代表して、静岡県清水まで演奏にいってきます!

朝一から師匠に駅まで送ってもらい感謝、感謝です。ありがとうございます。

一緒に演奏する尺八の方にも初めてあうので楽しみです。きっちり演奏も決めたいと思います!!がんばぞ〜!!!^ ^

 

そして、、

 

 

仕事が終わったら美味しいものが食べたい!なににしようかな〜^^

暑く!熱く!

7月も半分を過ぎ、いよいよ夏本番という頃になってきました。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私たち山田純平×熱響打楽は、旗揚げツアー公演の残り2公演に向けて稽古の日々です。外も暑ければ、稽古場も暑いです。暑くてもひたすら打ち込む、打ち込む、打ち込む、、、
次の富士公演ではもっと進化したものをお披露目しようと、メンバー一同気合が入っています。

旗揚げツアー公演の残り2公演「富士公演」「常滑公演」もチケットが残り僅かになってきました。
進化した舞台を見に、是非足を運んでください!
http://nekkyo-dagaku.com/

暑い日がまだまだ続きますが、皆さんもお体に気をつけて、お過ごしください(^^)

熱響打楽フェスin西尾2017

Studio燦-sun-一門の和太鼓の祭典「熱響打楽フェスin西尾2017」が開催されました。ご来場のお客様、ありがとうございました。

今年は西尾市の門下生、16チーム250名と舞台を作り上げました。どのチームもこのフェスティバルに向けて1年かけて練習に練習を重ねてきました。
私の指導している教室が2チーム出演。自分が初めて作った曲を一生懸命練習してきてくれたのをこの目で見てきたので、この曲にはそれぞれの思いが詰まっていました。演奏が終わってからの「演奏楽しかったー!」という笑顔がなによりも私たち講師の喜びです。

今回のフェスティバルの大きな目玉のひとつが、出演者全員によるフィナーレ。大ホールの舞台をギュウギュウ詰めに並べられた約100台以上の太鼓。並べるのも一苦労、、、ですが門下生全員で披露したフィナーレは地響きが起こるほどの大迫力でした。

今月の大きなイベントとしては、神戸公演と熱響打楽フェスが終わり、ひと段落。また富士公演にむけて作り込んでいきます。
と隣をみると、30のおじさんはやっぱり食べてます。
さすがにうどんにご飯はかけないようです笑笑

打ち合わせ

名古屋にいってきました!

純平師匠のお父さんに紹介していただいた演奏依頼の打ち合わせでした。
8月に出演が決まりました。打ち合わせしているとだんだんと気合いが入ってきます!!楽しみだ!!今日も沢山ご縁を頂き、感謝です。

カラオケでは、純平師匠とお父さんのツーショットです!顔似てます!笑 なんか親子っていいなぁ〜って感じました。^_^

さぁ、フェスティバルもがんばります!!!

愛情

投稿にだいぶ時間が経ってしまいましたが、、、

6.11新神戸オリエンタル劇場にて、「山田純平×熱響打楽」神戸公演が幕を閉じました。
ご来場のお客様、ありがとうございました。

神戸は純平師匠が13年間過ごされた場所。
師匠の顔に泥を塗ってはいけないという思いと、師匠を見てきたお客様の目に自分たちがどう映るのかという思いがある中で迎えた公演でした。
立ち上げたばかりで、まだまだ未熟な自分たちですが、自分たちなり演奏とパフォーマンスができたと思います。

お客様の歓声から感じたこと、、、それは師匠への愛情でした。13年間見てきたお客様からの声援にはいつもと違う何かを感じました。それを受けて打ち込む師匠の背中はやっぱり大きかったです。
そんな支えてきたお客様の目の前で弟子として舞台ができたこと、そしてなにより、純平師匠の元で和太鼓ができたことのありがたみを、改めて感じる公演でした。

熱響打楽ツアーも残りあと2公演。
少し寂しい気も、、1つ1つ、一打一打大切にしていきます!
次の富士公演まで、あと3ヶ月ありますがまた進化した「熱響打楽」の響きと舞台を作り込んでいきたいです。

最後に、、、
前日締め上げを手伝ってくれた松村組の鳥居くん。イヤイヤ付き合ってくれました笑
ありがとう笑

 

神戸公演

どうも、しんごです!!

6月11日、神戸公演が終演致しました。ご来場いただきありがとうございました!!今回、師匠が13年間修行していた地での公演でした。

僕は、舞台の幕が上がる前から緊張していました。師匠に恥をかかせる演奏はできないという思いで神戸公演にむけて稽古してきてそのことがいっきにあふれそうでした。

幕が上がり、お客様の拍手や手拍子、温かさがステージから感じました!徐々に緊張がほぐれていきました。今回の舞台でまだまだ未熟さ痛感しました。精進します。

これからもっともっと稽古して進化した舞台を作れるよう稽古していきます!皆様宜しくお願いします。

さぁーこれから、熱響打楽フェスティバルにむけてがんばります!!^ ^

※写真がなくて申し訳ありません。m(_ _)m