ご声援に感謝

大学に通いながら空き時間の全てを太鼓に費やし、
サポートメンバーとして旗揚げツアーに帯同してきた
大島嘉純くん。

10/8の舞台で区切りをつけて
就職へ向け、学生生活に専念することになりました。
昨日の稽古後、送別?壮行?会をしました。

ここでの経験を糧に、立派な社会人となってくれますように。
寝坊しないようにね😏

うちの指導チーム「半田蔵太鼓」で太鼓は続けますで、
来年3月の「熱響打楽フェスin知多半島」では
蔵太鼓の黒い半纏を着て、ハンバーグみたいな顔して出てると思います😊
各地でお世話になった皆様、ありがとうございました。

おかげさまの千秋楽

旗揚げ全国ツアーの千秋楽「常滑公演」、大盛況のうちに幕をおろすことができました。

1年間無理を言い続けてきたスタッフ、サポートメンバー、恋川純弥さんのお力もあり、当初自分がやりたかったことが最後に1番の形となって、悔いのない舞台ができました。

ロビーに入りきらない程のお花、世界一のバルーン、
差し入れ、激励メッセージも続々と届き、
何より詰め掛けてくださった満席のお客様が温かすぎて…
どれだけの人に支えられているかを改めて実感しました。

「プレLIVE in 富士」→「仙台公演」→「西尾公演」→「東京公演」→「名古屋公演」
→「岡山公演」→「神戸公演」→「富士公演」→「常滑公演」

9公演で7,000人を動員することができました。
どの場所にも大好きな人達がいて、全てに思いが詰まった特別な公演でした。

公演中にも言いましたが、
私以外の全員が、プロの舞台へ駆け出したばかりのメンバー。
そのメンバーを率いて旗揚げ1年目で劇場公演を9ヶ所も組むなんて、無謀すぎる計画だったかもしれません。
実際うまくいかないことの連続で、もがき苦しみ、相当精神も身体も擦り減らしました。
その度に、メンバー、スタッフと向かい合って、一緒に1つ1つ乗り越えてきました。

全ては、各地で応援してくださる沢山の方々がいてくれたおかげです。
「純平さんが旗揚げするなら応援するよ!」と
各地で手を挙げてくださった方々がいて、そこからどんどん人の輪が広がっていきました。
テレビやプロモーション会社もいれず、人の手から人の手へと伝わった奇跡の絆。

また各地の皆さんに会いたい。もっといい舞台を届けたい!
その為に、今日からまた精進していきます。
2年後を目標に新しい舞台作品が作れたらと思っています。
と、あえて公言して
また自ら、もがき苦しみます>_<

旗揚げ全国ツアーに関わってくださった全ての皆様、
心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

~告知~
2017年
10月22日恋川純弥座長公演(ゲスト出演) /神戸新開地劇場
2018年
1月6日熱響打楽フェスin名古屋 /名古屋市芸術創造センター (チケット発売中)
3月18日熱響打楽フェスin知多半島 /アイプラザ半田

いよいよ

いよいよ日曜日に迫りました。我々の全国ツアー千秋楽「常滑公演」
常滑(トコナメ と読みます)は母の実家があり、
自分でも不思議に思うほど、何かしら人生のキッカケをくれる人が
常滑には多くいます。

その1人、森川太鼓道場の 故 森川勇さん のお家に手を合わせに行きました。
学生時代、太鼓も車も無かった僕に、
森川さんは自宅稽古場と沢山の太鼓を好きに使っていいと提供してくださいました。
そこで自分のチームを作り、全国あちこちの太鼓コンテスト荒らしをしました。
そこで太鼓教室も、自分で作ったチラシを配って、たった1人の生徒から始めました。
たしか18歳位でした。今の人脈の原点です。
当日は「森川のお母さん」も来てくれます。

他にも、お金の無かった10代の頃から現在にいたるまで、
いつもお腹いっぱい食べさせてくれるのに「お代は出世してからね!」
と一度も代金を受け取ってくれないママの喫茶店も常滑にあります。
辛くて太鼓を辞めようと思った時、ママさんの一言で踏み止まった事もあります。
当日はママさんも店を休業して来てくれます。

常滑在住の、もう92歳?位になる祖母も来てくれます。

常滑は、先祖から見えない縁でずっと繋がっているのか?
今日はお墓参りも行きました。

常滑市民文化会館は僕が1番好きな劇場です。
昔から相性がいい。
当日は満席の予定(あと数席手持ちありますので、必要な方はメッセージを)
1年間苦楽を共にしたメンバー、スタッフと共に
旗揚げツアーの集大成を披露します。
千秋楽でしかやらない、あんな事やこんな事…もう、メチャクチャやります。
お楽しみに!

※駐車場の混雑が予想されますので、お早めに、お気をつけてお越しください。

天下一品!

旗揚げ全国ツアー「富士公演」大盛況で幕をおろしました。
富士との繋がりは数年前に、難病であった1人の女の子の命を救う活動から
始まりました。
ほんの少しのきっかけから、
富士山のように、大きく優しい心を持った人たちの想いが共鳴して、
どんどん輪が広がっていきました。

昨年の旗揚げプレLIVE in 富士 が好評で、次は更に大きな会場で本公演を!
と要望を受けて、今回が2度目の公演です。
全ては、我々が「富士の母」と呼ばせてもらっている
矢部実行委員長率いる
強力な地元実行委員会のおかげで成り立っています。

実行委員の皆様のお力で、
富士市に全く縁がなかった私達が、あんなにも沢山のお客様に温かく迎えていただけたこと、
本当に幸せに思います。
また、毎回遠方から駆けつけてくださる方も多くいて、
それも、とても幸せなことです。

ご来場くださいました全ての皆様、ありがとうございました。
この公演に関わってくださった全ての方に感謝申し上げます。

せっかく深く繋がった富士の皆さんとの繋がり。
末長く続いていけるよう、チームをもっともっと成長させて
帰ってきたいと、強く思います!

レコーディング

今日は朝から稽古場に機材を入れ込んで
レコーディングをしております。
開始からもう何時間経ったでしょうか…
まだまだ続いています😣

目の前にお客様がいないので、中々テンションを保つのが大変。
ゴリちゃんもおネム。
ガンバロウ✊️

今月の静岡富士公演からマイナーチェンジしたCD を販売します。

表敬訪問

全国ツアー千秋楽の常滑市民文化会館主催
「常滑公演」まで、あと1ヶ月。
今日は常滑市役所を表敬訪問し、
常滑市長、教育長より激励を受けました。

常滑市は母の実家があり、
そこの山車祭りに幼い頃から参加して
太鼓の音に魅せられたのが私の太鼓を始めたきっかけです。

常滑には太鼓を続けるうえで、
人生のきっかけをくれた恩人も沢山います。
縁の深い常滑市の素晴らしい劇場で、全国ツアーの集大成を披露できるのは
感慨深いものがあります。

全国を周って経験や信頼を重ね、メンバーもスタッフも今が1番いい状態。

あんな演出、こんな演出…今からワクワクします!
チケットも残り100枚を切りました。
是非お越しください。

その前に…今月24日の富士公演も、もちろん熱いですよ!

博多へ

明日は博多新劇座で恋川純弥 座長公演
にゲスト出演です。
また純弥さんの事だから、
舞台にお金かけすぎて大変だろうし、
バンに積める範囲の編成で精一杯盛り上げますよ、と気を遣って言ったら
「博多のお客様にもガッツリ観せたいので、トラックで来てください!」と。

純弥さんらしい…
同じ舞台人、気持ちは同じ。
トラック満載の太鼓を積んで
明日は昼夜 内容を変えて会場割れるくらい
ガッツリやります。

トラックは今日の早朝に出まして、
私はちょっと楽をさせてもらい
これから飛びます。
明日、博多新劇座よろしくお願いします。

元服の地で

昨日、名古屋 東別院の夏まつりで演奏してきました。
天候にも恵まれて、凄く沢山の方が駆けつけてくださり、盛り上がりました。

最後には、Studio燦-sun-名古屋地区の門下チーム約100人も一緒に揃い打ち。
荘厳な雰囲気のなか、気持ちよく演奏させていただきました。
戦国時代好きの私的には…古渡城跡 である地で演奏しながら、ここでその昔、信長様が元服したんだなぁ〜と、
しみじみ思いを馳せていました。
マニアックですね〜

今日も朝から運搬車3台に満載の太鼓、
積み下ろしも大変でしたが無事に終わりました。

ご縁を繋いでくださった皆様、ご来場くださいました皆様、ありがとうございました。

名古屋では来年1/6(土) 名古屋市芸創センターで「熱響打楽フェスin名古屋 2018」
を開催予定です。名古屋の皆様よろしくお願いします。

次の演奏は九州です。
急遽、来週8/29に 恋川純弥さんの 座長特別公演にゲスト出演が決まりました。
博多新劇座 昼の部 12:00〜 夜の部 18:00〜
ファンクラブの皆様に、郵送でのご案内が間に合いませんでしたが、
事務局 0563-77-6598(スタジオサン)
でお席の予約を受け付けます。

東北魂!

「和太鼓・灯~ともしび~プロジェクト」の活動として、
宮城県亘理町の「わたりふるさと夏まつり」にメンバーと一緒に参加しました。
今回の目的は自分達の演奏を届けるというより、震災後からずっと交流している亘理町(わたりちょう)の方々と一緒に祭りを盛り上げ、一緒に楽しむこと。

朝からずっと結構な雨が降り続いていましたが、そこは東北魂。
「汗が流れてちょうどいいね~」と笑い飛ばして、皆で雨を浴びながら子どものように楽しみました。
パレード出発と同時に手作りの山車が壊れて曳行不能になるというハプニングもありましたが(笑)
落ち込むよりすぐに「みんなで練り歩こう!」と笑い飛ばす 。
これも東北魂。

震災後から6年間、荒浜の港の風景が移り変わる姿を見てきました。
最初は瓦礫と鳥しかいなかった港に立ってるだけで、悲しくて涙が溢れてきましたが、少しずつ建物や人が戻り、
昨日は沢山の人と一緒にパレードで練り歩きながら、周りを見渡すと嬉し涙が溢れました。

いつもいつも東北から力をもらっています。
一緒に行ったメンバーも次への大きな糧となったと思います。
今回も、この活動に応援とご支援いただきました皆様、ありがとうございました。
今後も「灯プロジェクト手拭い」の販売を続けて、次の活動に繋げていきたいと
思いますので、引き続きご支援、ご協力をお願いします。

さて、帰りも10時間以上の車移動。
いきなり運転トップバッター蒲生くんが高速道路を間違えてかなりの遠回り😤
何時に帰れるのでしょうか…安全運転で帰ります。

残り2公演ですよ

来月に迫った静岡富士公演の会館打ち合わせに行ってきました。
富士公演は、地元実行委員会の強力なお力を借りて進んでいます。

実行委員の皆さんが、どれだけ公演実現のために動いてくださってるかを感じ、
絶対に最高の舞台を届けようと気合いを入れなおしました。

ということで、
世の中はお盆休みですが、我々は広い会場を借りて
9時〜21時まで集中稽古をしました。
旗揚げ全国ツアーも残り2公演です。

「富士公演」
9/24 富士ロゼシアター です。
是非お越しください!