若宮まつり

昨日今日と名古屋総鎮守 若宮八幡社の例祭です。
72年前の大空襲で名古屋城天守閣や城下町の貴重な山車もほとんどが焼失してしまいましたが、
この福禄寿車は生き残り、伝統ある若宮まつりに唯一いまも曳き出されています。

僕も中学生の頃から保存会として、この山車の中で笛を吹いています。
名古屋旦那衆の粋な祭で、お囃子もとても品があります。
朝からほろ酔いで、曾祖父伝来の能管を奏でてます。

250人

Studio燦-sun- 一門による和太鼓の祭典「熱響打楽フェスin西尾2017」を
6/18(日)西尾市文化会館大ホール で開催します。
今日は会館で全体通しリハーサル。

「in名古屋」 、「in知多半島」も 活気づいていますが、
総本山 in西尾は17チーム250名の出演者で太鼓の台数も過去最大級。
「山田純平×熱響打楽」も新曲を準備しています。
~西尾を日本一の和太鼓が響くまちに~ を合言葉に
2年後の「第2回西尾千人太鼓」に向けて、弾みをつけたいところです。

チケット残りわずかです。
お問い合わせ 0563-77-6598(Studio燦-sun-) まで。

メンバーは朝から100台以上の太鼓を運び、250人を取り仕切った後で、
それぞれヘトヘトだと思いますが…
今から岡山公演の通しリハです。
皆、本当によくやってます。

一つ一つの舞台に、総力をあげて全力投球で挑みます。

名古屋公演

名古屋公演 満席のお客様に恵まれて幕をおろすことができました。

ご来場くださった皆さま、
ご支援ご協力いただいた皆さま、
ありがとうございました。
沢山のお花や贈り物に、沢山の声援
ありがとうございました。

生まれ育った街 名古屋の真ん中で
思う存分に自分達の舞台を披露させてもらえて、本当に幸せでした。

そして早速、いまも反省会が続いてます。
次に次に向けて、更に高めていきたいと
思います。

次は来月 岡山公演!
西大寺祭太鼓の皆さんを中心とした、
地元実行委員会が大奮闘してくださり
800席のホールが残り僅かになっています。
6月には神戸公演!
各地の皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

photo:toshiyuki hiramatsu

絶対やる!

朝から走って筋トレして事務仕事もしつつ、稽古、稽古、通し稽古、先ほど(23時まえ?)解散しました。
連日こんな感じ。
汗かくのが嫌いな自分が….
まさか40歳の声が聞こえてきたこの歳で、
二十歳からのメンバー達とこんな汗だくの毎日を送るとは思ってもいませんでした。
もがき、苦しむけど 今がいちばん楽しい。
いまが、いちばん青春してるかもしれません。

名古屋の真ん中の、このホールで絶対やる!
と決めて抽選も自分で行って
力ずくで決めた名古屋公演。
営業部長も山田。
あと50席で完売までこぎつけました。
名古屋市民会館でしかやらない(やれない)
演出もあります。
皆様、是非お越しください。

和楽総合芸術集団「山田純平×熱響打楽」
旗揚げ全国ツアー名古屋公演
2017年4月23日(日)
日本特殊陶業市民会館(名古屋市民会館)
開演16:00
前売¥5,000
お問い合わせ 0563-77-6598(Studio燦-sun-)

東京〜仙台

東京公演が終わりました。
昨日メンバー全員とスタッフで日が変わる頃まで反省会をし、思いをぶつけ合いました。
気持ちだけは何処にも負けないチームなんです。
でも久しぶりにこんなに悔しい舞台。

ほとんどがうちのチームをはじめて観るという方ばかり
のアウェーで、
伝えたいことは何処でも同じという思いで臨みましたが、
なんともお粗末な舞台。
浮き足立った空気を纏めきれない代表失格。

それでも温かいお言葉をかけてくださるお客様
平日のお忙しい中足を運んでくださった沢山のお客様
衣装を作ってくださっている山本寛斎さんのお言葉
沢山の贈り物、お花、世界一のタケウチグループバルーン。
心に沁みます。
この公演実現に協力いただいた全ての皆さま
ありがとうございました。
また出直し、鍛え直しです。

そして楽器・機材車はメンバーにお願いして自分1人そのまま仙台に行かせてもらいました。
和太鼓・灯~ともしび~プロジェクトで太鼓や衣装を贈ったり
何度も演奏に行って交流してきた東六郷小学校が
とうとう閉校してしまいます。
その閉校式に立ち会いにいきました。
贈った太鼓も子ども達が鳴り響かせてくれていました。
3/11のまま使用不能になっていた旧校舎も取り壊されるそうで…
仙台公演以来、久しぶりに子ども達やお母さん達、先生とも再会。
いつも東北に行くと自分の生き方についても深く考えさせられます。
震災後、和太鼓を通じて東六郷小学校と関わらせてもらえたことに感謝します。

常滑市民文化会館フレンドシップデー

常滑市民文化会館フレンドシップデー
「和太鼓・ダンスの祭典」大盛況のうちに閉幕しました。
このイベントのプロデュース依頼を受けてから
文化会館の熱心な担当者と打ち合わせを重ね、
片岡市長、加藤教育長、
各ダンスの先生方にも最大限の協力をいただき
出演者約300名、来場者も1000人を超える一大イベントとなりました。

「子ども達が輝ける舞台に!」をテーマに
子どもが活躍できる場面を沢山散りばめました。
この舞台に立った子ども達が、将来地元で活躍し、常滑の文化を盛り立ててくれるきっかけと
なれば嬉しく思います。

私が作詞・作曲しました「常滑とっとこ囃子」でフィナーレ↓

常滑市(とこなめし)はうちの母の実家があり、
小さな頃から常滑祭の山車を曳いてたので、
いまも血の中に流れるあの祭り囃子が
私の和太鼓の原点。
10代の時、最初に太鼓教室をスタートさせた
のも常滑。
その頃からず〜っと続いている 「とこなめ窯っ鼓座」と「半田蔵太鼓」のメンバーが
リハーサルでサプライズ誕生日を祝ってくれました。
36歳になったから、もう何年の付き合いでしょう?
大切にしたい縁です。

そんなこんな縁で
全国ツアーの千秋楽は常滑市民文化会館に決めました。10月8日よろしくお願いします。

そして休む暇もなく、翌日から東京公演の通し稽古。
江戸でひと旗揚げようと、三河の田舎侍たちは気合い入っています。
今週金曜日です!

1階席は完売。
2階席も残り少なくなっています。
まだ間に合います!
関東方面の方、
関東に知り合いがいる方、
受付取り置き可能ですので
予約連絡お待ちしております。

山田純平×熱響打楽 全国ツアー「東京公演」
2017年3月24日(金)開演19:00
日本橋公会堂(日本橋劇場)
前売り ¥5,000
問い合わせ 0563-77-6598(Studio燦-sun-)

ぼっけぇ好きです

今年に入ってからだけでも何回目の岡山でしょうか…
昨日、今日とメンバーも連れて5/21 の岡山公演に向けた打ち合わせに行き、地元実行委員会の「西大寺祭り太鼓」さんと親睦を深めました。
代表の家野さんはじめ、皆さん公演開催に向けてどれだけ動いてくれているかを目の当たりにし、身が引き締まる思いでした。
毎週街でポスターやチラシ配り、時には人間立て看板にまでなってくださって(T . T)
東北の被災地での活動で感じたことと同じ、舞台に立つ心構えの原点に、また改めて気づかされました。
すぐに帰って皆で稽古したいくらいメラメラと燃えてきます。
空き時間には、僕が惚れ込んで指導をお願いしている岡山の宮坂身志 先生率いる
「宮坂流」に舞のお稽古もつけてもらいました。
ため息が出るくらい素晴らしい芸です。
お家元から秘伝道具のプレゼントも賜り、岡山公演も強力に応援いただいています。
総社市の備中温羅太鼓さんにもお世話になっています。
岡山公演のきっかけを繋いでくださった笛師宗雲さんにもお世話になっています。
岡山で繋がるネットワーク、岡山の温かい皆様のことが、ぼっけぇ好きです。
花粉症酷いけど、マスクして明日も朝から皆で走ろう!
和楽総合芸術集団「山田純平×熱響打楽」 岡山公演
2017年5月21日(日) 西大寺公民館(旧西大寺市民会館)大ホール
絶賛発売中です。

ガラコ(T . T)

昨日は熱響打楽の本体と別場所でJr.チームが演奏だったので、その前に運搬車の洗車をjr.のメンバーに任せました。
しばらくして外を覗いてみると、
超撥水ガラコをガラスでなく…
ボディ全面に塗りたくっているではありませんか
(T . T)
彼らはギラギラに輝く車で颯爽と出かけて行きました
そんな昨日、私がプロデュースを任されている
常滑市民文化会館主催フレンドシップデー「和太鼓・ダンスの祭典」
の全体リハーサルがありました。
100名以上の太鼓・ダンス出演者と片岡市長もバチを持って駆けつけてくださり、
本番さながらに一緒に練習しました。
当日は常滑市のゆるキャラ「トコタン」や、
半年前からこの舞台に向けて稽古してきた文化会館太鼓講座の皆さん、
そしてこの舞台の特別企画フィナーレ「常滑とっとこ囃子」唄い手オーディションで選ばれた子ども達も出演します。
出演者の最年少は3歳〜 未来に向けて沢山の子ども達が活躍する舞台となっています。
普段の有料公演では入場できないという小さなお子さま連れのお客様も
気軽に劇場に足を運んでみてください。
もちろん「山田純平×熱響打楽」の演奏もあります。
ダンス/
青木アツ子ジャズダンスPuP、ピーチ・チアーズ、スタジオフローレス
和太鼓/
常滑窯っ鼓座、常滑窯っ鼓座キッズ、半田蔵太鼓、カルチャークラブ受講生
3/19(日)常滑市民文化会館
入場無料!
です。
image

image

image

東京で、

来月、東京の浅野太鼓「響和館」さんで
東京公演記念ワークショップをおこないます。
関東の皆さま是非お越しください!
2017年3月12日(日) 10:00〜13:30
太鼓の里 響和館 東京都目黒区五本木2丁目15-9
受講料¥3,240(東京公演記念価格)
申込み℡ 03-3714-2774
初心者から経験者まで楽しめる内容です。
そして
和楽総合芸術集団「山田純平×熱響打楽」東京公演
2017年3月24日(金) 開演19:00 開場18:30 日本橋公会堂
前売り:¥5,000 当日券:¥5,500 (全席指定)
名古屋公演、神戸公演はおかげさまで勢いよく売れているのですが、
東京公演はまだまだこれから…(悔)
花の都大東京で一旗あげることができるのか?
自分で決めたことなので、何としてでも成功させたいと思います。
先週も岡山から振付の先生をお呼びしたり、2代目大山克巳さまに殺陣の稽古をつけて
いただいたり、どんどんツアー作品の内容も進化させていますので
皆さま よろしくお願い申し上げますm(._.)mm(._.)mm(._.)m
東京公演はメッセージでも受付けます。

image

image

達成感!

西尾市文化事業「西尾おと絵巻」
盛況のうちに幕をおろすことができました。
この舞台は1年前から市の担当者と打ち合わせを重ね、
西尾市に縁のある
SUGI-Jさん(ダンス)、 沢朋宏さん(CBCアナウンサー)、藤田誠樹さん(役者)
はじめ西尾市内の小中高生まで約100人の出演者で
音楽劇「郷土の偉人 岩瀬弥助物語」を披露しました。
私は出演者兼 総合プロデューサーとして身体も頭も大忙しでしたが、
なんとか出演者とスタッフに支えられ いい舞台が出来たという達成感を感じています。

西尾のために作った最後のテーマ曲「西尾おと絵巻」
この街に残っていってくれると嬉しいです。
岩瀬弥助さんが郷土のために遺した偉大な功績には及びませんが、
私も、街の未来のために繋がる仕事も積み重ねていきたいと思います。
ご来場いただきました皆さま、この舞台に関わった全ての皆さま、ありがとうございました。

image

image

image

image

次は来月、常滑市民文化会館主催「フレンドシップデー」
こちらもまた出演者 兼 総合プロデューサー を任されておりますので
パンパンの頭の中を整理して、子ども達が輝くいい舞台にしたいと思います。
3/19 常滑市民文化会館です。是非お越しください。

image

image